〒649-0317 和歌山県有田市古江見57-3  TEL 0737-82-2778

anicomheader_logo01.png
ipetsite-id.gif
hinata6_edited.png

Copy Right (c) Hinata Animal Clinic All Rights Reserved.

診療案内

診療時間

・日・祝日の午後診と、木曜日は休診です。

・休診日以外にも、学会等の参加によってお休みさせていただく事がございます。

・当院は予約制ではありません。

 診察時間内に来院いただき、受付順に診察いたします。

 ただし、診察の内容や患者様の重症度によっては診察順が前後する事がございます。

・緊急時はご連絡ください。休診日、休診時間でも対応できる場合がございます。(当院の患者様に限らせていただきます)

 当院で初診時の問診票に記載されたお電話からご連絡下さい。

・当院で検査・治療が困難な場合は二次診療施設や大学病院などを紹介いたします。

 お気軽にご相談ください。

診療内容

健康診断
各種予防(フィラリア、ワクチン、狂犬病、ノミ・ダニ)、避妊・去勢
一般診療、各種検査
外科手術、歯科処置 など。

診療動物について

当院では犬・猫はもちろんの事、うさぎ・ハムスターの治療も行っております。

診療の流れ

問診

現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

検査

当院では血液検査やレントゲン検査・超音波検査など、どうぶつの状態を知るために必要なほとんどの検査を院内で行うことができ、その場で結果を知る事が出来ます。

治療計画の立案

検査結果に応じて、治療方法のご提案をいたします。重たい病気の場合や、治療に負担が掛かる病気の場合、複数の治療計画をご提案する事もあります。

治療

よく納得いただいたうえで治療を進めていきます。

FAQ

予約は必要ですか?

当院は予約制ではありません。来ていただいた順に診察させていただきます。

ただし、診察の内容や患者様の重症度によっては診察順が前後する事がございます。

駐車場はありますか?

病院前に4台、道を挟んだ月極駐車場に7台の計11台分ございます。月極駐車場には他の店舗が借りている場所もございますので、当院駐車場の看板がある場所以外は絶対に止めないようにお願いします。

受診するにあたって、注意点はありますか?

ワンちゃんは首輪(胴輪)とリードを緩みのないように装着、またはキャリーケースに入れてお越しください。

ネコちゃんはキャリーケースに入れてください。キャリーケースを持っておられない方は、最低限ファスナー付きのネットに入れてお越し下さい。

慣れない環境で驚いて逃げてしまったり、興奮してケンカしてしまったりすることもあるかもしれません。

皆様のご協力とご理解をお願いいたします。

 

その他の動物(ウサギ、ハムスター)の場合は飼育ケースやケージなどに入れ、なるべく驚かせないようにしてご来院下さい。ケージを風呂敷などで包む事によって外からのストレスを減らす事が出来ます。

犬猫以外の動物は診察していますか?

ウサギ、ハムスターの診察を行っております。当院はエキゾチック専門病院ではございませんので、高度医療が必要だと判断した場合には、専門病院をご紹介いたします。

保険は使えますか?

はい、ご使用いただけます。アニコム、アイペットにおきましては窓口での精算が可能です。受付にて保険証の提出をお願いします。その他の保険会社に加入されている場合は、飼い主様から直接御請求をお願いします。

クレジットカードは使えますか?

申し訳ございません。現在お支払いは現金のみとなります。

往診はしていますか?

はい。前日までの御予約が必要になりますが、12:00〜16:00の間にお伺いさせていただきます。

ただし、手術、検査等が入っている場合はそちらが優先になります。

また、往診にて行える検査や処置は限られますので、できる限りの御来院をお勧めいたします。

爪切りや耳掃除、肛門腺処置だけでもしてもらえますか?

はい。させて頂いています。診察が順番になるため少しお待ちいただくこともあります。

看護師が対応させていただくことも可能ですので受付時にその旨をお伝えください。

ワクチンは予約なしで受けられますか?

随時可能です。ワクチン接種後にアレルギーなどで体調を崩してしまう場合がありますので、

午前中に来院されることをお勧めします。

去勢手術、避妊手術を受けたいのですが、どうしたら良いですか?

一度診察を受けていただき、健康チェックを行います。

その後、獣医師から手術の流れや注意事項などを聞いていただいてから、ご予約をお取りします。

混合ワクチンは何回も打たないといけないですか?

生後1歳未満の子犬および子猫では、免疫力を高めるために通常2回、場合によっては3回の接種が必要です。

ワクチンの回数や種類にきましては、飼育環境や飼い主様のご希望によっても異なりますので、診察時、獣医師にご相談ください。

マイクロチップをつけたいのですが

当院で装着可能です。事前予約が必要となりますのでお電話にてご相談ください。